Archive for 10月, 2015

11月29日(日)松江ルネッサンス2015〜日本の美 国宝 松江城〜にて「国宝松江城をつくった堀尾吉晴」の講演を行います。

講演・タイトル:「国宝松江城をつくった堀尾吉晴」
日時:平成27年11月29日(日) 14:15〜15:15
場所:〒690-0887 島根県松江市殿町43 カラコロ工房地下金庫室
参加費:無料 ※先着順
URL:松江ルネッサンス2015

お問い合わせ:松江市観光文化課
電話:0852-55-5214


光文社より「戦国はるかなれど-堀尾吉晴の生涯」上下巻を出版。

光文社より「戦国はるかなれど-堀尾吉晴の生涯」上下巻を出版。



花園神社社報12月1日(第253号)に『歴史の坂道⑱ 矢野五右衛門と宇喜多秀家』を寄稿。

花園神社社報12月1日(第253号)に『歴史の坂道⑱ 矢野五右衛門と宇喜多秀家』を寄稿。


松江文化情報誌 湖都松江 第30号に「不思議な感慨 松江城を造った堀尾吉晴の生涯を書いて」を特別寄稿。

松江文化情報誌 湖都松江 第30号に「不思議な感慨 松江城を造った堀尾吉晴の生涯を書いて」を特別寄稿。
あわせて、11月15日出版予定「戦国はるかなれど 堀尾吉晴の生涯」の読書感想文を募集しています。

[要項]
枚数:400字詰原稿用紙2枚半から3枚(1000字から1200字)必ず縦書き。
締切:平成28年1月20日(必着)
送り先:〒690-8540 松江市末次町86 松江市役所観光文化課内 松江市文化協会「湖都松江」編集部
Eメール:bunka@web-sanin.co.jp (メールでの送稿も受け付けます。)
・本名での発表とします。(但し、幾点かの著作を持つ分筆家としての筆名は認めます)
・原稿には題名をつけてください。
・住所、氏名(筆名の場合は本名)連絡のための電話番号を明記してください。
・原稿の返却はしません。
・掲載作品には図書カードを贈呈します。


10月16日 産経新聞【東北特派員報告】に、東北の「偽書」騒動と旧石器捏造事件についてのコメントが掲載されました。

10月16日 産経新聞【東北特派員報告】に、東北の「偽書」騒動と旧石器捏造事件についてのコメントが掲載されました。


文蔵11月号に連載小説「疾風に折れぬ花あり 最終回 勁草はるかに その二」を掲載。

文蔵11月号に連載小説「疾風に折れぬ花あり 最終回 勁草はるかに その二」を掲載。


ハルキ文庫より「名城伝」(アンソロジー)を出版。

ハルキ文庫より「名城伝」(アンソロジー)【文庫】を出版。小説「開城の使者」が掲載。

名城伝(ハルキ文庫)
中村 彰彦
ハルキ文庫 (2015/10/18)


10月7日付公明新聞 コラム”遠近法” に「史跡は動く」を掲載。

10月7日付公明新聞 コラム”遠近法” に「史跡は動く」を掲載。


花園神社社報11月1日(第252号)に『歴史の坂道⑰ さざれ石はなぜ巌となるのか』を寄稿。

花園神社社報11月1日(第252号)に『歴史の坂道⑰ さざれ石はなぜ巌となるのか』を寄稿。